定期更新は一時休止中です。
たまにRapunzelや何かを書きます…多分。

Top
ティム・バートンのコープスブライド
映画いってきました。
そんなわけで久々の映画ブログ(w



行って来た映画は「ティム・バートンのコープスブライド」
原題は「CORPSE BRIDE」、「TIM BURTON'S CORPSE BRIDE」

タイトルにティム・バートンと入っているように、ティム・バートンファンはまっていた!
そうあの「THE NIGHTMARE BEFORE CHRISTMAS」の原案・制作をした人です。
1994/10に公開された映画で、アニメーションなのですが、これは
ストップモーション・アニメという技法で作られています。

これは、静止している物体を一コマずつ少しずつ動かして撮影し、
あたかもそれ自身が動いているかのように見せるものです。
1~2秒撮影するのに、半日もかかるという…芸術と言って良いでしょう。

クレイアニメや人形アニメなどをイメージしてもらえばいいです。
最近は、CGの発達によりあまり使われなくなってはいるのですが…。
その美しさは、CGを越えるものだと思います。

さて、そんなティム・バートンのコープスブライドですが、
ストーリーは単純でいて、ちょっと切ない感じです。

おっちょこちょいの花婿ビクター(声優:ジョニー・デップ)が両親が強引に進める
結婚にあまり乗り気では無かったのですが、花嫁ビクトリア(声優エミリー・ワトソン)に
出会い、ささやかな話をしているうちに、恋が芽生え…これはうまくいくかと見えたのですが、
なにせビクターはおっちょこちょいで、結婚式のリハーサルで何度も失敗してしまい、
恥ずかしさのあまり、逃げ出して、町はずれの森で誓いの言葉を練習したら、
なんと失敗なく誓いの言葉を言い終え、花嫁の指のかわりとばかりに近くの枯れ枝に
指輪をはめてしまいます。そうしたら…その枯れ枝は何と死体の指だったのでした…。

土の中でずっとずっと愛をまっていた死体は嬉しさのあまり蘇り、ビクターを死後の世界へ
連れて行ってしまいました…!そして、一度は死体をだまし、現世へ戻って、花嫁へ
説明をしようとしていた所を見つかってしまい、再度死後の世界へ連れて行かれてしまい
ます。花嫁は花婿を取り戻そうとするのですが…。

というのがおおよそのストーリーです。
ちなみにタイトルの「コープス・ブライド」は訳すと「死体の花嫁」となります。
(個人的には味気がないので、「屍(しかばね)の花嫁」と言ってますw)

舞台イメージは19世紀の閉鎖的なヨーロッパの村で、そのイメージを表すために
現世の人々はほとんどが白黒、灰色系の色でまとめられています。

対照的に死後の世界は、華やかさに満ち、極彩色であふれています。
一日中開いているパブ、踊り出す骸骨たち、華やかに楽器を慣らす…
現世の憂鬱な世界との正反対さに惹かれていくビクター…。

そして屍でありながらも、純粋に愛を求め続けて待ち続けていた死体…
駆け落ちするために母親の結婚衣装を身にまとい、家宝の宝石・お金を
トランクにつめて、深夜の森の中、待っていった彼女を迎えたのは、
「恋人(詐欺師)の裏切りと死」でした。そうして、命を絶ちきられても、
愛を求め、純粋に待ち続けていた死体の花嫁…。

生きていること、死んでいること…その明確で越えられない境界、
日本で言えば、黄泉平坂のようなものでしょうか。
伊邪那岐と伊邪那美の夫婦神の決定的な決別、一方通行以外は
ありえない道の向こうにあるもの…。

展開は簡単に読めますし、わかりやすいのですが、
結婚の誓いの言葉にある「死が二人を分かつまで」という言葉を
ふと思い出す映画でした。

もしも、「死が二人を分かつまで」になった時、愛しい人が死後の世界で
あんな風に楽しく暮らしているのならと思うと、少しは心が安らぐかもしれません。
[PR]
by cafestar | 2005-10-25 22:08 | 映画の御話
<< Rapunzel-音色 Rapunzel-雪の夢 >>



CafestarのAdmin@エヴァンゼリンが書き綴りまする。時に日常、寓話、映画…と徒然なるままに。
by cafestar
Calendar
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
自己紹介&HP
*カウンタ*

自己紹介
*名前:エヴァンゼリン
*趣味:汝は人狼なりや?

リンク
*Cafestar HP
*Gallary Cafestar
*エヴァの本棚
カテゴリ
日々精進
映画の御話
音楽の御話
楽しい手料理(壊
バトン
汝は人狼なりや?
薄氷の舞台
ラプンツェル
ライフログ
お気に入りブログ
農家の嫁の事件簿
today's elec...
兄貴の独り言
エロエロ戦隊エロレンジャ...
梅田ではたらく社長のblog
漢方専門薬剤師による漢方...
以前の記事
2011年 06月
2010年 07月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 01月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
検索
最新のトラックバック
シルバークレイ
from 最近はやりの・・・
みたらやらないといけない..
from 徒然ふたり言。
チャーリーとチョコレート工場
from 映画INDEX
「Master of p..
from 君、ちょっとCD棚の整理を手..
#37:コープス・ブライ..
from *KAZZの呟き*
ウォンカの視点で観てみる..
from 桂木ユミの「日々の記録とコラ..
映画「チャーリーとチョコ..
from 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の..
チャーリーとチョコレート工場
from シネクリシェ
無くした舵
from    ニ ュ ー ヨ ー ク..
チョコレート工場にもっと..
from 万歳!映画パラダイス〜京都ほ..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧