定期更新は一時休止中です。
たまにRapunzelや何かを書きます…多分。

Top
チャーリーとチョコレート工場
久々に(といっても先月も行ってるけど)映画館行ってきました♪
今回行った映画は「チャーリーとチョコレート工場」でし♪



配役や詳細はヤフーなどで見て頂くとして…
この映画、あのティム・バートンとあのジョニー・デップが
組んだ作品なんですが、この2人揃うと…恐ろしいほどの相乗効果

そう、始まりは「シザーハンズ」(1990年)「エド・ウッド」(1994年)と続き、
「スリーピー・ホロウ」(1999年)とすばらしいコンビを見せてくれてきました。

そして、今回の作品においても同様で…大人も子供楽しめる童話のような、
それでいて随所に風刺や比喩やどこかで見たものたちを配置しています。

もちろんバートンらしさも満載で、バートンファンにも十二分に楽しめますし、
ジョニー・デップもまた新たなキャラクターを作り出し、それでいて不自然なところがなく
ジョニー・デップファンにも楽しんでもらえる作品だと思います。

内容については色々言いたいこともあるのですが、ネタバレ満載なので…
む し ろ 書 き ま す ( ま て ぃ


ストーリーはとても単純で
ちょっと思惑があって、人を入れなかったチョコ工場に子供を5人だけ招待する
ことを考えついたチョコ工場の工場長ウィリー・ウォンカ、そして今にも倒れそうな
(描写的にも倒れそうな)家に両親の父母、そして両親、自分…と狭くも貧しくても
愛はある環境で暮らしてきたチャーリー…。


ウォンカ工場長が招待するのはチョコを買って中に当たりチケットがあった子供…。
次々と4人が決まっていきます。チャーリーといえば誕生日にだけ買ってもらえる
1枚と、昔ウォンカの工場で働いていたことがある優しいおじいちゃんがこっそり
くれたお小遣いで買ったのと合わせて2枚だけで…もちろん当たりません。

当たったのは…
*思考できない位にチョコを食い、何時もチョコを囓っている肥満児、
*何時もガムをくちゃくちゃ噛んで負け犬になりたくないという女の子、
*チケットが欲しいわとだだをこね、チョコを父親に買い占めさせ、父親の工場の人たち
までかり出させてチケットを手に入れたにも関わらず、次はこれがほしいという女の子、
*出荷と販売状況から当たりチョコの位置を割り出し、チケット発見の取材時もずっと
テレビゲームをして、科学万能と言いスラングばかりを使う今風の男の子

そして、5人目にロシアの子が決まった…という噂を聞いてガッカリするチャーリーが
歩いていると、あら偶然とばかりにチョコが一枚買える位のお金が落ちてました。
ガッカリしつつも、せっかくだからチョコを買おうとお店へ行き、適当にチョコを選びました。
新聞を立ち読みしていた女性が「なんだ、ロシアのは偽造チケットだったのね。まったく」
という中…なんとチャーリーはあたりチケットを引き当てたのです。

喜び勇んで帰るチャーリー、でも、このチケットはとても貴重でお店であてた時にも
お金と交換しないか?!と持ちかけられたことからも、家が苦しい状況の中、この
チケットとお金を交換した方が、きっとみんなにとって良いよと言い出します。

普段は小言ばかりをいうもう一人のおじいちゃんが「お金では買えない価値がある」
とチャーリーを諭し、あたりチケットをもち、招待日にうきうきと工場へ行きます。
この際、家族を一人だけ連れてきていいことになっていて、チャーリーは昔工場で
働いていたおじいちゃんと一緒にいきますが…。

…後は劇場で見て下さい(笑)


ただ言えることとしては、ウィリー・ウォンカが一見変人のようにみえてますが、
幾つになっても子供心を失わない何処までも子供のような大人であること。
先にチケットを当てた4人とその親との対比のおもしろさと風刺の絶妙なバランス、
そしてそこから考えさせられる「子供」というものの不確かさ、
まさに「白いキャンバス」であるとも言えることがよく分かります。

ファンタジーであり、チョコレートという大人も子供も大好きな(ヨーロッパでは
大人がチョコをむしゃむしゃ食うのは当たり前です)夢のあるお菓子を心ゆく
まで堪能できつつも、どこかでその怖さ・代償…子供心では分からなかったもの
などが実にテンポ良く、そしてミュージカルのように展開されていきます。

というかティム・バートン貴方天才です(笑)
色彩、バートンらしさ、ジョニーの新しいイメージ、ストーリー、そこに
見えるもの、風刺がミュージカルによってさらっと見ていられる…。

もう次の「corpsebride」もみますよ!(笑)
ちなみにこれはアニメなんですが、主役の声優がジョニー。デップです(笑)
ナイトメアー・ビフォア・クリスマスが好きな人にはお勧めです♪


まあそんなこんなで全ては、ウンパ・ルンパへ通じる訳ですなぁ
(見た人にだけはわかりますですw)
[PR]
by cafestar | 2005-09-13 17:59 | 映画の御話
<< Rapunzel-超えられない夜に 選挙も終わり…改装状況は… >>



CafestarのAdmin@エヴァンゼリンが書き綴りまする。時に日常、寓話、映画…と徒然なるままに。
by cafestar
Calendar
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
自己紹介&HP
*カウンタ*

自己紹介
*名前:エヴァンゼリン
*趣味:汝は人狼なりや?

リンク
*Cafestar HP
*Gallary Cafestar
*エヴァの本棚
カテゴリ
日々精進
映画の御話
音楽の御話
楽しい手料理(壊
バトン
汝は人狼なりや?
薄氷の舞台
ラプンツェル
ライフログ
お気に入りブログ
農家の嫁の事件簿
today's elec...
兄貴の独り言
エロエロ戦隊エロレンジャ...
梅田ではたらく社長のblog
漢方専門薬剤師による漢方...
以前の記事
2011年 06月
2010年 07月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 01月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
検索
最新のトラックバック
シルバークレイ
from 最近はやりの・・・
みたらやらないといけない..
from 徒然ふたり言。
チャーリーとチョコレート工場
from 映画INDEX
「Master of p..
from 君、ちょっとCD棚の整理を手..
#37:コープス・ブライ..
from *KAZZの呟き*
ウォンカの視点で観てみる..
from 桂木ユミの「日々の記録とコラ..
映画「チャーリーとチョコ..
from 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の..
チャーリーとチョコレート工場
from シネクリシェ
無くした舵
from    ニ ュ ー ヨ ー ク..
チョコレート工場にもっと..
from 万歳!映画パラダイス〜京都ほ..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧